YouTuberのデータが分析できるサイトまとめ【登録者も年収も分かります】

YouTube

こんにちは、ムラマコです。

「このYouTuberはいつから人気になったの?」とか「広告収入はどれぐらい入っているの?」と疑問に思った方におすすめのサイトがあります。

僕もブログ記事を書く際に参考にしているのですが、今から紹介するサイトは、YouTuberの登録者数の推移や推定広告収入を見ることができます。データ集めや活用がしたい方は、是非参考にしてみて下さい。

  1. Social Blade
  2. NoxInfluencer
  3. ユーチュラ
  4. YTCount

1.Social Blade

Social Bladeは海外のサイトですが、国内外問わずほぼ全てのデータを見ることができます。

登録者数や総再生回数の推移を日間/月間/年間で見ることができます。また、過去の推移から、将来の伸び率の予想も行うことができます。

また、このサイトでは、YouTube以外にTwitterやInstagramのフォロワー数の推移も見ることができます。

とにかくデータ量で言えば最も多いサイトと言えます。

Social Blade

2.NoxInfluencer

NoxInfluencerも海外のサイトですが、こちらは日本語に対応しています。このサイトも国内外問わずほぼ全てのデータを見ることができます。

このサイトの特徴は、正確性の高い推定収益が見れることです。他には、チャンネルの視聴者層や根強いファンがいないかと確認することもできます。(同じ人が何度もコメントしていないかが見れます。)

YouTubeのアナリティクス(投稿者本人)でなければ見れない分析も、このサイトでは見ることができます。

Social Bladeの違いとしては、登録者数や視聴回数の推移が1年分までしか見れません。(Social Bladeは最高3~4年までさかのぼれます)

NoxInfluencer

3.ユーチュラ

ユーチュラは、国内のYouTuberに特化したサイトです。このサイトはチャンネル登録を手動で行わないといけないため、登録者数が少ないチャンネルはデータがない場合があります。

特徴は、他のサイトでは見れない国内のランキングがある事です。例えば「UUUM」に所属しているYouTuberのランキングであったり、月間の伸び率(%)ランキングを見ることができます。

ランキング以外に、YouTuberの注目記事を見ることも出来ます。国内のデータであれば最も参考になるサイトと言えます。

ユーチュラ

4.YTCount

YTCountはアプリで利用する方が多いサイトです。今回の中では一番簡易的なサイトと言えます。

気になるYouTuberの登録者数をリアルタイムで確認することができ、直近の推移を確認することもできます。

スマホで気軽に見たいと思う方は、YTCountをおすすめします。

YTCount

以上で記事は終了です。ご覧いただき、ありがとうございました。

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】