YouTuberになるにはこれだけでOK【4つのステップで紹介】

YouTube 副業・働き方

こんにちは、ムラマコです。

今回は「YouTuberになりたい」「YouTuberってどうすればできるの?」と考えている方向けに、何をすればYouTuberになれるかをお伝えします。

やることは簡単なので、慣れれば後は流れ作業です。

YouTuberになるにはこれだけでOK】 目次

  1. 企画を考える(思い付きでもOK)
  2. 撮影する
  3. 編集する(しなくてもOK)
  4. YouTubeにアップロード

YouTuberは、主にこの4つを行っています。それでは順番に解説していきます。

1.企画を考える(思い付きでもOK)

まず初めのステップです。「どんな動画を撮ろう?」と考えるかと思います。これについては、YouTubeで「これは自分でもできそうだな」という動画を見つけましょう。(おすすめです)

もしくは、趣味やペットがいればペットと遊ぶ動画でもOKです。とにかく、できそうだと思える事に挑戦してみましょう。

2.撮影する

企画を考えれば、次は動画撮影です。撮影をするには、ビデオカメラが必要です。ビデオカメラがない方は、スマホでも大丈夫です。録画機能を使って動画を撮影しましょう。

景色を取りたいのであれば、ビデオカメラ(スマホ)を外に向けながら撮影します。自分を映したいのであれば、三脚でカメラを固定したり、自撮り棒で撮影をします。

ちなみにですが、ゲーム実況をしたい方は「キャプチャーボード」というゲーム画面を、パソコンに反映させる機器を購入しないといけません。

撮影ができたら、次のステップです。

3.編集する(しなくてもOK)

撮影した動画の不要な部分「あー、えっと」の詰まり言葉や、話が途切れている部分をカットします。

その他に、効果音を入れたり字幕を入れたりすることができます。「編集がめんどくさい」と思う方は、編集なしで投稿するのも大丈夫です。慣れてきたら編集に力を入れてみましょう。

動画編集ソフトのおすすめはコチラです。

iPhone →iMovie(無料)※使い方

android →Quik(無料)※使い方

PC   →VideoPad(無料)※使い方

スマホは無料のアプリでも十分だと思います。PCを使って本格的に編集を行いたいのであれば、adobeFilmoraがおすすめです。どちらのソフトも、たくさんのYouTuberが使用しています。(ちなみにですが、僕はFilmoraを使っています)

さあ、編集が完成すれば後はYouTubeにアップロードです!

4.YouTubeにアップロード

完成した動画をYouTubeにアップロードします。やり方は、YouTubeのホーム画面の右上にあるカメラアイコンをクリック(タッチ)→動画を選択→タイトルを付けたり説明文を書いたり→細かい設定(やらなくてもOK)→動画を公開です。

ここは流れ作業なので、慣れればすぐに終わります。また、YouTube上でも簡単な編集が行えます。

詳しくはこちらを確認ください。パソコン/iPhone(iPad)/android毎のアップロード方法が記載されています。

これが終わればあなたはYouTuberです!あとは、この1~4を繰り返しです。

最後に

今回は、YouTuberをこれから始めようと思う方向けに記事を書いています。もし、「YouTubeでお金を稼ぎたい」と考えているのであれば、長い時間は覚悟が必要です。

動画投稿をしてすぐに売れる人はごく稀です。何か才能があったり特徴が無ければ視聴者の関心は取れないと言えます。

まずは趣味程度で始めてみましょう。

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】