YouTuberからプロ棋士へ。アゲアゲ将棋実況について調べてみた!

YouTuber

こんにちは、ムラマコです。

今回は、将棋YouTuberから初のプロ棋士になった、「アゲアゲ将棋実況」について調べてみました!

目次

  1. アゲアゲ将棋実況ってどんな人?(年齢・身長・学歴等)
  2. アゲアゲ将棋実況の年収は?
  3. アゲアゲ将棋実況が一番初めにあげた動画は?
  4. なぜ今になってプロに成れた?
  5. 今後の活動はどうなるの?

1.アゲアゲ将棋実況ってどんな人?(年齢・身長・学歴等)

出典 アゲアゲ将棋 Twitter https://twitter.com/ageageshougi/media

アゲアゲ将棋実況は、主に将棋ウォーズというアプリを使ったゲーム実況を行っています。元々は、奨励会というプロ棋士養成機関に在籍しており、プロ手前の三段まで上り詰めていました。

アゲアゲ将棋実況のプロフィールは下記通りです。

  • 本名 折田翔吾(おりた しょうご
  • 年齢 30歳 1989年10月28日生まれ(2020年2月25日時点)
  • 身長 178cm
  • 血液型 不明
  • 出身地 大阪府
  • 出身校 不明
  • チャンネル登録者数 3.64万人(2020年2月25日時点)

将棋実況YouTuberでは、アゲアゲ将棋実況はアマチュアで最も実力があるのではないでしょうか。斬新な指し方や実況が特徴的です。

2.アゲアゲ将棋実況の年収は?

念願のプロ入りを果たしたアゲアゲ将棋実況。気になる年収についてですが、サイトによって異なった推定年収が予想されています。そのため、当サイトでは【noxinfluencer】というサイトを参考に、YouTube広告収入の年収をお伝えします。

引用 https://jp.noxinfluencer.com/

真ん中にある【YouTube Adsenseの推定収益(月間)】を見ていただければ分かりますが、月間収益は約2.8万円~8.8万円と推定されています。

これは、1,000回再生に対するCPMから算出しています。(似たような例を出すと、1再生で0.1円の広告収益が発生する)このCPMの金額は、ほとんどのYouTuberも同額に近いですので、信用度の高い推定収益といえます。

このことから、アゲアゲ将棋実況の広告収入での年収は、約33.6万円~105.6万円と推定ができます。

直近では、プロ編入試験の為投稿活動を控えています。その為、少ない金額が算出されています。元々は、複数のチャンネル運営と将棋教室を開いているので、一定の収入は見込めます。

上記にもありますが、プロ編入試験に向けて資金を作るために、クラウドファンディングを実施しました。結果的には500名以上の出資者が集まり、500万円以上の資金が集まりました。これだけ多くの人に応援されていることが分かります。

3.アゲアゲ将棋実況が一番初めに投稿した動画は

ここでは、アゲアゲ将棋実況が初投稿した動画を紹介します。それが下記動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=Y_6PjKpI0cg&list=PLarrwSxsybN7WXLLpVLPUUrTOYUxup92L

2016年4月26日に、初投稿を行いました。

この動画は、将棋ウォーズというアプリを使った実況動画です。この当時は、まさかプロに成っているなんて想像できたでしょうか。初期からいたファンにとっては、これ以上でもないサプライズですね。

4.なぜ今になってプロに成れた?

上記にもありますが、アゲアゲ将棋実況(以下折田さん)はもともと奨励会というプロの養成組織に在籍していました。奨励会はピラミッド型のリーグ戦で構成されており、頂点にいる三段リーグに入ることができると、プロの挑戦権を得ることができます。

この三段リーグには、将来のプロ棋士も在籍しており、一度のミスも許されない環境です。その中に折田さんは在籍していましたが、最終的に年齢制限によって退会しています。その為、一度プロに成る資格がなくなってしまいました。

奨励会を退会してからは、YouTuberとして活動しています。一度は、将棋を辞めようかと考えたらしいですが、夢を諦めることはできず、プロに成るもう一つの方法に挑戦することを決めました。それが、今回受けたプロ編入試験です。

プロ編入試験を受けるには、プロの公式戦に出場して、最も良いところから見て10勝以上、かつその間の勝率が6割5分以上の成績を収めることが条件です。(四段以上の棋士推薦含む)さらに言うと、プロの公式戦に出るにはアマチュア大会で好成績(優勝またベスト4に残る等)を残さなければいけません。

このような厳しい条件を折田さんはクリアして、プロ編入試験の資格を得ることができました。

そして、奨励会を退会した約4年後の2020年2月25日に、プロ編入試験で規定の条件を達成し、見事プロへとなりました。

ちなみにですが、この資格を経てプロに成った人は長い将棋の歴史で折田さん含めわずか4人です。いかに凄い快挙なのかが分かります。

以上が折田さんがプロになれた経緯です。一度挫折をしてしまっても、諦めずに努力を続けた結果、夢が叶ったのです。

実は、僕自身も3年前からアゲアゲ将棋実況を視聴していましたので、今回のプロ試験合格は、とても感激しています。

5.今後の活動はどうなるの?

前述にもある通り、アゲアゲ将棋実況はプロ棋士に成りましたので、今後YouTuberとして活動するかは不明です。ちなみにですが、プロ棋士のYouTuberもいますので、プロ棋士はYouTuberをやってはいけないということはないみたいです。

ファンとして、次はタイトルを取った姿を見てみたいですね。

まとめ

  • アゲアゲ将棋実況は現在30歳で、チャンネル登録者数は3.64万人(2020年2月25日時点)
  • 元々はYouTuberと将棋教室で収入を得ていた。また、クラウドファンディングでは、500万円以上も出資が集まった。
  • アゲアゲ将棋実況の初投稿は、2016年4月26日
  • 一度プロに成る資格がなくなってしまったが、諦めずに努力を重ねることで、4年を掛けてプロになれた。
  • 投稿活動は不明だが、今後はプロとして活躍することが期待される!

以上で記事は終了です。

アイキャッチ画像出典元 https://www.youtube.com/channel/UCumepnTtqL4apOScbzzVxCg/about

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】