YouTube業界のカリスマ!ヒカルについて調べてみた!

YouTuber

こんにちは、ムラマコです。

今回は、芸能人とのコラボや騒動などYouTube業界のカリスマと謳われる、「ヒカル」について調べてみました!

目次

  1. ヒカルってどんな人?(年齢・身長・学歴等)
  2. ヒカルの年収は?
  3. ヒカルが一番初めにあげた動画は?
  4. ヒカルが一番バズった動画は?
  5. 今後の活動はどうなるの?

1.ヒカルってどんな人?(年齢・身長・学歴等)

出典 ヒカル Twitter https://twitter.com/kinnpatuhikaru/with_replies

ヒカルと言えば、祭りくじの裏を暴く動画が有名ではないでしょうか。そのほかにも、著名人とのコラボや騒動など、何かとYouTube界を騒がせた人物と言えます。しかし、登録者数が物語るように、ヒカルにはカリスマ性が感じられます。

ヒカルのプロフィールは下記通りです。

  • 本名 前田圭太(まえだ けいた)
  • 年齢 28歳 1991年5月29日生まれ(2020年2月24日時点)
  • 身長 175cm
  • 血液型 O型
  • 出身地 兵庫県
  • 出身校 神崎高校
  • チャンネル登録者数 368万人(2020年2月24日時点)

現在では、コラボ企画や買ってみた系の動画を投稿していますが、YouTubeを始めた当初は、ゲーム実況が中心でした。

2.ヒカルの年収は?

日々視聴者に魅力的な動画投稿を続けるヒカル。気になる年収についてですが、サイトによって異なった推定年収が予想されています。そのため、当サイトでは【noxinfluencer】というサイトを参考に、YouTube広告収入の年収をお伝えします。

引用 https://jp.noxinfluencer.com/

真ん中にある【YouTube Adsenseの推定収益(月間)】を見ていただければ分かりますが、月間収益は約1,878万円~5,948万円と推定されています。

これは、1,000回再生に対するCPMから算出しています。(似たような例を出すと、1再生で0.1円の広告収益が発生する)このCPMの金額は、ほとんどのYouTuberも同額に近いですので、信用度の高い推定収益といえます。

このことから、ヒカルの広告収入での年収は、約2億2,536万円~7億1,376万円と推定ができます。(メインチャンネルのみ)

圧倒的な数字ですね。まさにカリスマと言える収入です。また、複数のチャンネル運営と、メディア出演や雑誌のインタビューなどもありますので、かなりの額の収入が予想されます。

3.ヒカルが一番初めに投稿した動画は

ここでは、ヒカルが初投稿した動画を紹介します。それが下記動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=U8Jtu2i5_Ac&t=15s

2016年3月16日に、初投稿を行いました。(メインチャンネル)

動画の内容は食レポ形式のでした。もともとYouTube活動をやっていたこともあってか、とても見やすいです。

ちなみにですが、確認できる最も古い動画は、ヒカルゲームズの2014年5月23日でした。この当時の年齢は、22歳です。(下記動画)

https://www.youtube.com/watch?v=zkMBvNULtLg

4.ヒカルが一番バズった動画は?

次に、ヒカルが数多くの動画を投稿してきた中で、一番バズった動画を紹介します。それが下記動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=30roBDlCA7k

動画のタイトルは、「当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します」です。2020年2月時点で3,950万回も再生されています。

この動画は、祭りのくじには本当に当たり(ゲームなどの高価な商品)がでるのかを検証する動画です。店主やグル?と思われる人たちとのやり取りに、ハラハラさせられます。

こういった中々踏み出せないような動画をあげることができるのは、ヒカルの強みと言えますね。

5.今後の活動はどうなるの?

ヒカルは、以前にVALU騒動を起こし一度活動休止になりました。その後は登録者数も減少していましたが、復帰をしてからは今日まで精力的な投稿活動を続けています。

最近では、お笑いタレントの宮迫さんをプロデュースする動画を出すなど、プロデューサーとしての活動も始めるかもしれませんね。

今後も、カリスマとしてYouTube業界に活気を作り続けることが予想されます。

まとめ

  • ヒカルは現在28歳で、チャンネル登録者数は368万人(2020年2月24日時点)
  • ヒカルの年収は、約2億2,536万円~7億1,376万円(広告収入のみ)
  • ヒカルの初投稿(個人チャンネル)は、2016年3月16日
  • ヒカルが一番バズった動画は「当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します」で再生回数は3,950万回以上!
  • 今後も、精力的に投稿活動を続けることが予想される。

以上で記事は終了です。

アイキャッチ画像出典元 https://www.youtube.com/channel/UCaminwG9MTO4sLYeC3s6udA/videos

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】