新型コロナ予防まとめ【しっかり寝る 消毒を意識 人が多い所は避ける】

その他

新型コロナウイルスとは?

これまでに、人に感染する「コロナウイルス」は、7種類見つかっており、その中の一つが、昨年12月以降に問題となっている、いわゆる「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。 このうち、4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占め、多くは軽症です。残りの2種類のウイルスは、2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」です。 コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違う他の動物に感染することは稀です。また、アルコール消毒(70%)などで感染力を失うことが知られています。

引用 厚生労働省

アルコール消毒によって70%の感染力を失うことができるみたいです。

新型コロナウイルスはどのようにして感染する?

飛沫感染と接触感染の2つが考えられています。咳やくしゃみなどでウイルスが放出する。鼻を触った時にウイルスが付着し、その手でつり革を触る。これによって、近くにいる人や触れた人の鼻や口に入ることで感染を起こします。

また、現時点では空気感染は考えられていません。

新型コロナウイルスの症状

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方 (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

広島県の県立広島大は29日、新型コロナウイルスへの感染が確認された今春卒業の女子学生(20歳代)について、欧州を旅行後、症状が出た後に、卒業式に出席していたと発表した。大学側は1月以降、全学生に海外旅行を自粛するよう求めていた。

 大学によると、学生は今月5〜13日、英国などを旅行。帰国後、のどの痛みや鼻水などの症状が出たが、23日に学科別に開かれた卒業式にマスクをして出席した。学生は福岡県在住で、同県が28日にこの学生の感染を発表した。

goo ニュース https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20200329-567-OYT1T50138.html

のどの痛みや鼻水が止まらないといった症状から、コロナウイルスが確認された例もあります。少しでも体に異変があれば、放っておらずに安静にするか相談をしましょう。

また、コロナウイルスの潜伏期間は1~14日とWHOが公表しています。

上記の症状が出た時はどうすればいいのか

まずは外出を控えましょう。会社や学校にも現状を伝え、2週間は休みを取るようにしましょう。

症状が2日以上続く場合は、最寄りの「帰国者・接触者センター」に相談しましょう。センターにて受診の調整を行います。24時間対応で、全ての都道府県に設置されています。

新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター

新型コロナウイルスの予防法

  • 石鹸による手洗い
  • アルコール消毒
  • 混雑した場所を避ける
  • 十分な睡眠をとる
  • 換気をしっかりと行う
  • 近距離で会話を行わない

冒頭にもありましたが、アルコール消毒で70%の感染力が失います。食事の前やドアノブ、外出した時はアルコール消毒を意識しましょう。

また、十分な睡眠は免疫力を高めます。症状が出ていなくても、普段から7時間前後の睡眠を取りましょう。

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】