動画編集初心者におすすめ「EaseUS Video Editor」の解説とレビュー

その他

「YouTubeを始めたいけど、動画編集ソフトはどれが良いんだろう」

「撮影した動画を編集したいけど、お手軽なソフトってないのかな…?」

こんにちは、ムラマコです。

今回は、このような悩みをお持ちの方に、「EaseUS Video Editor」という動画編集ソフトを紹介します。

動画編集経験のある僕が、実際に利用した感想も併せて紹介しています。是非、最後までご覧下さいませ。

目次

  1. EaseUS Video Editorとは
  2. EaseUS Video Editorの機能紹介
  3. EaseUS Video Editorを利用した感想
  4. さいごに こんな人におすすめ

1.EaseUS Video Editorとは

EaseUS Video Editor」は、2004年に中国四川省に設立された、EaseUSというデータ復旧バックアップパーティション管理を主に事業とした会社の製品です。

現時点で160を超える世界で販売実績があり、ソフトの累計ダウンロード数は1.2億回を超えています。

日本での販売実績もあり、楽天やAmazonで製品が販売されています。

https://youtu.be/2giFLIsMXfo

こちらは、「EaseUS Video Editor」の公式宣伝動画です。このように、とてもクリエイティブな編集が行えます。

ソフトは日本語対応で、分からないことがあれば無料でサポート(日本語対応)を受けることができます。

2.EaseUS Video Editorの機能紹介

では、実際に以下の2点を紹介していきます。

  1. トリミング・カット・再生スピードの加速/減速などの基本操作
  2. 動画フィルター及びオーバーレイのエフェクト

1.トリミング・カット・再生スピードの加速/減速などの基本操作

上記画像がソフトの説明です。

まずは、編集したい動画(画像)をインポートします。インポートすると、その下にファイルが表示されるので、ファイルにある+をクリックすると、一番下のように表示されます。

編集方法についてですが、基本操作のタブにてトリミングやズーム、モザイクなどが使えます。

例えばですが、モザイクを掛けたい場合、モザイクタブを選択し黄色四角の範囲を指定すれば、右の赤丸のようになります。

一つ前に戻したいのであれば、一番左にある矢印タブをクリックすればOKです。

2.動画フィルター及びオーバーレイのエフェクトが充実

左欄にある、テキスト/フィルターオーバーレイ等のタブを選択すると、動画に様々な演出を追加することができます。

フィルターでは上記画像のように、映像の効果を変えることができます。明るさをはっきりしたり、モノクロでおしゃれ感を出すなんてこともできます。

オーバーレイを選択すると、このように演出を追加することができます。「何か物足りないな…」と思う時に利用してみるのもありです。

その他に、字幕を挿入する「テキスト」音楽/効果音を挿入する「ミュージック」機能があります。

編集が完成したら、基本操作タブの一番右にある出力を選択します。すると、上記画像の画面が表示されるので、形式を選択して出力をクリックすればOKです。

※今回は、mp4ファイルでの編集を行いましたが、movやAVI、3GPなどのファイルでも編集可能です。詳しくはコチラ

3.EaseUS Video Editorを利用した感想

僕自身、動画編集の経験があるのですが、特に使いづらいといった感覚はありません。基本操作やフィルターの位置も分かりやすく、1時間もかからないうちに操作に慣れました。

バージョンアップも不定期に行われるみたいなので、新しい表現方法が楽しめるのもいい点かと思います。

良かった点

  • 操作方法が分かりやすい
  • 項目がシンプルで混乱しない
  • 項目がシンプルの為か動作が軽い(ストレスなく編集できる)
  • スマホ画面録画の編集も可能
  • 編集した動画をソフト上でSNSに投稿できる

※動作については、HPよりシステム要件をご確認ください。

気になった点

  • 4K動画のエクスポートはできない
  • 長時間の動画だと、ズームイン編集を行う際少し手間取る
  • 項目がシンプルなため、高度な編集は厳しい

現在、僕が使用している編集ソフトと大きな違いはありません。「基本的な編集ができれば問題ない」という考えなので、動画編集初心者はまずここからというソフトです。

1万円以下で永久ライセンスが購入できるので、コスパ的にも悪くないかと思います。

4.さいごに こんな方におすすめ

以上で「EaseUS Video Editor」の解説とレビューを終わります。最後にですが、こんな方におすすめをしたいと思います。

  • 直感的な編集をしたい
  • 基本的な動画編集で問題ない
  • 1万円以下で編集ソフトを探している

プロレベルの編集ではなく、基本的な操作であれば十分に機能は備わっています。「まずは基本から」という方におすすめのソフトです。

気になった方は、まずは無料版で試してみましょう。また、商品購入後30日以内であれば返金対応も受け付けているので、一度正規版(制限なし)を利用するのもありです。

分からないことがあれば、サポートが対応するのでご安心を。

EaseUS Video Editor

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】