一ヶ月で取れる資格【おすすめ20選】

副業・働き方

「資格が取りたいけど、勉強が長続きしない…」

「まずは、一ヶ月でも取れる資格から始めたい」

このような悩みがある方に、「一ヶ月で取れる資格」を紹介します。「実用的な資格」から「ネタになる資格」まで、幅広く紹介していきます。

目次

  1. 語学系
    1. ハングル能力検定 4級
    2. フランス語検定 5級
    3. イタリア語検定 5級
    4. スペイン語技能検定 5級
    5. JTF〈ほんやく検定〉 5級
  2. IT系
    1. MOS スペシャリスト
    2. SEO検定 3級
    3. 情報活用試験(J検)3級
    4. 日商PC検定 3級
    5. 文書デザイン検定 3級
  3. 美容・健康系
    1. 日本化粧品検定(コスメ検定)3級
    2. アロマテラピー検定
    3. ファスティングコンサルタント
    4. スキンケアスペシャリスト
    5. 健康検定2~3級
  4. その他/面白い資格
    1. コーヒースペシャリスト
    2. ねこ検定
    3. 温泉ソムリエ
    4. きのこ検定
    5. 東京シティガイド
  5. さいごに 一か月で取れる資格はまだまだある!

 

「それでは、順番に紹介していくよ」

1.語学系

1.ハングル能力検定 4級

韓国語は、日本語と似た点が多く覚えやすい外国語の一です。4級では、基礎的なハングル語が理解できており、かつ表現ができることが合格条件となっています。

韓国が好きな人や、将来的に韓国を経由したビジネスを行いたい方向けの資格です。

詳細 ハングル能力検定協会

2.フランス語検定 5級

フランス語検定は、文部科学省および在日フランス大使館文化部の後援を受ける資格試験です。5級では、初歩的な日常的フランス語が理解できていることが、合格条件となっています。

「フランス語に興味がある」「将来フランスに観光に行ってみたい」と思う方向けの資格です。

詳細 APEF 仏検

3.イタリア語検定 5級

実用イタリア語検定は、外務省の後援事業として認定された検定です。5級では、初歩的なイタリア語を理解するとともに、簡単なやり取りができることが合格条件となっています。

フランス語同様、興味があったり将来旅行が行きたいと考えている方向けの資格です。

詳細 実用イタリア語検定試験

4.スペイン語技能検定 5級

スペイン語技能検定は、財団法人日本スペイン協会が運営する検定です。5級では、簡単な読み書きや文法が使えることが合格条件となっています。

スペイン語は、南米でも公用語となっている言語です。海外旅行が好きな人にとっては、人気言語の一つとなっています。

詳細 公益財団法人日本スペイン協会

5.JTF〈ほんやく検定〉 5級

ほんやく検定は、その名の通り外国語を翻訳する能力を問う試験です。インターネットを介しての受験なので、安心して本番直前まで準備を行うことができます。

また、自宅でもできる仕事の一つで、需要のある仕事でもあります。まずは、初級である5級からで挑戦してみるのが良いかと言えます。

5級では、英文構造の把握と、正しい日本語の記述ができることが合格条件となっています。

詳細 日本翻訳連盟

2.IT系

1.MOS スペシャリスト

MOSは、「Microsoft Office Specialist(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)」の略称で、Office(wordやexcelなど)の利用能力を測る試験です。

試験内容は、wordやexcelに関する基本的な操作が出題されます。

MOSは、学生から社会人まで幅広い層に人気がある資格です。また、取得難易度も高くないので、独学でも合格は可能です。

詳細 MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)

2.SEO検定 3級

SEOは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略称で、ブログやWebマーケティングをやっている方にとっては、おなじみの言葉です。

検索エンジンで上位表示されるための、対策や知識が必要となります。

今後、ブログやWebサイトに対するコンサルや、運営を行いたい人にとっては、プラスになる資格と言えます。

詳細 一般社団法人全日本SEO協会

3.情報活用試験(J検)3級

情報活用試験(J検)は、文部科学省後援の検定試験です。

「情報システム」を創るための能力を測る「情報システム試験」と、情報を使う能力を評価する「情報活用試験」、情報収集や分析力、発想や企画力などの能力を測る「情報デザイン試験」の3つに分かれています。

難しく聞こえはしますが、取得難易度は高くありません。興味がある方は、是非詳細をご覧ください。

詳細 情報検定はJ検

4.日商PC検定 3級

日商PC検定は、パソコンスキルやネットワークを活用した事務処理能力を測定するための試験です。試験では、基本的なITスキルやネットワークの知識が求められます。

普段からデスクワークがある方にとっては、プラスとなる資格だと言えます。

詳細 日商PC

5.文書デザイン検定 3級

文書デザイン検定は、PCでの適切な文書を作成する能力を測定する検定です。試験では、基本的な文書記入の操作であったり、画像の配置や挿入と言った所が出題されます。

デスクワークを行う方で、プレゼンや資料作成など文書資料を作成される際に活きてくる資格です。

詳細 日本情報処理検定協会

3.美容・健康系

1.日本化粧品検定(コスメ検定)3級

日本化粧品検定とは、美容皮膚科学、化粧品の知識、法律など各分野の専門家が監修した検定です。インターネット上での誤った情報に左右されないために、正しい知識を持つことを目的とされています。

美容に興味がある方や、化粧品関連で務めている方にとってはプラスとなります。

3級の受験料は無料なので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

詳細 日本化粧検定

2.アロマテラピー検定

アロマテラピー検定とは、「日本アロマテラピー協会」が主催する、アロマテラピーに関する知識を問う検定です。アロマテラピーの知識を得ることで、家庭やビジネスなど、様々なシーンで活用することができます。

試験では、基礎的な知識や香りのテスト、実践などを行います。

詳細 AEAJ

3.ファスティングコンサルタント

ファスティングコンサルタントとは、食に対する正しい知識を得ることを目的とした資格です。これを学ぶことで、効果的な食を通じたダイエットや健康を実践することができます。

ファスティングコンサルタントには種類があり、相手にコンサルを行う目的の資格や、自分自身に対しての資格があります。

詳細については、ファスティングコンサルタントをまとめているサイトがあるので、こちらを参照ください。

4.スキンケアスペシャリスト

スキンケアスペシャリストとは、薬事法や化粧品成分の効果、食や生体ホルモンと言った、幅広い観点からスキンケアに関する知識を求められる資格です。

これを学ぶことで、肌に対する正しいケアやカウンセリングを行うことができます。

美容系の仕事をしている方や、自分自身の肌をしっかりとケアしたい方にとってはプラスとなる資格です。

詳細については、スキンケアスペシャリストをまとめているサイトがあるので、こちらを参照ください。

5.健康検定2~3級

健康検定とは、食や日常生活など、様々な知識を理解するための検定です。これを学ぶことで、日常で行っている「誤った知識」を認識するとともに、ダイエットや健康と言った役に立つ知識を身に着けることができます。

2級の合格率は60%強ですが、1か月の勉強が合格の目安となっています。

詳細 健康検定協会

4.その他/面白い資格

1.コーヒースペシャリスト

美味しいコーヒーを淹れる技術や、コーヒーに関する知識(豆や焙煎の違い、アレンジなど)を学ぶことができます。

コーヒーが好きな人、これからカフェやバーを運営したい/働きたい人にとってはプラスとなる資格です。

2.ねこ検定

ねこ検定とは、「今のねこの気持ち」や「ねこと暮らすには」など、ねこに関する知識が学べる検定です。これまでの累計で、1万人以上も受験を受けている人気の資格です。

なでている時に猫が見せる「もうそろそろやめて」のサインの見分け方や、「猫が女性を好む傾向にある理由」などの問題が出されます。

ねこ好きにとっては、一度受けてみる価値がある資格と言えます。

詳細 ねこ検定

3.温泉ソムリエ

温泉ソムリエとは、「温泉ソムリエ協会」が運営する民間資格です。温泉の正しい入浴法など、温泉に関する知識を学ぶための資格です。

なお、こちらは2日で取得が可能の資格です。(スギちゃんが取得して、ちょっとだけ話題になりました。)

詳細 温泉ソムリエ協会

4.きのこ検定

きのこ検定とは、きのこに関する知識(特徴)や、歴史や文化的なエピソードが学べる検定です。

きのこ好きの方は、一度受けてみてはいかがでしょうか。

詳細 きのこ検定

5.東京シティガイド

東京シティガイドとは、東京の歴史からファッションまでと、海外や国内から東京に訪れる観光客向けにガイドを行うための資格です。

主に観光業界で働く人が取得をしていますが、地域活性化を目的とした人や、東京の歴史や文化に興味がある人も受験をしています。

世界一の経済圏を持つ、東京の魅力を知ってみるのも面白いかと思います。

詳細 東京シティガイド検定

5.さいごに 一か月で取れる資格はまだまだある!

今回は20個の資格を紹介しましたが、1か月以内に取れる資格はまだまだあります。

実用的なモノから趣味程度のモノまで、たくさんの資格が存在していますが、大切なのは資格を取った後も継続して勉強をすることです。(忘れちゃったらもったいないですしね)

まずは簡単な資格から取得してみて、徐々にステップアップしてみて下さい~

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】