メンタリストDaiGoから学ぶ、嫌なこと/落ち込んだ気分の切り替え方法

その他

仕事や友達関係、恋愛など、嫌なことがあった時って、結構引きずったりして仕事に影響が出たりします。

この気持ちって、ほぼすべての人が感じ取る感情だと思います。

社会人時代、30代で70人以上もいる営業部の本部長になった凄い方がいました。当時は新米の僕でしたが、たまたまその方と2人で飲む機会がありました。

当時の僕はメンタルが弱く、「○○さんは、どうしてそんなに心が強いんですか?」と聞いてみました。

すると、「人前では冷静を装っているけど、本当は俺も落ち込みやすい性格。そうならないように、暗い話をしない。そういった人に関わらないようにしている。」と話していました。

この時、どんなに凄い人でも落ち込むことは変わらないのだと分かりました。ただ、自己管理が上手い人は、こうやって対策を考えているんだ思います。

さて、一人の例を出しましたが、皆さんはネガティブな感情になった時、立ち直る対策はありますか?

今回は、心理学で有名な「メンタリストのDaiGo」さんから学ぶ、「嫌な/落ち込んだ感情を切り替える方法」を紹介していきたいと思います。

「なかなかうまく立ち直れない」「憂鬱になってしまう」と言う方は、今回紹介する4つの手法を、実践してみてはいかがでしょうか。どれも科学的根拠を基に見つけた方法なので、きっと役に立つと思います。

目次

  1. 楽しい事を計画する
  2. 自然の中を歩く
  3. ゆっくり自分の心を言葉にする
  4. ネガティブな感情を冷静に捉える
  5. 番外編 嫌なことは、自分を成長することができる?

1.楽しい事を計画する

「金曜日は家でお酒を飲みながら映画を観よう」「次の長期休暇は海外に行こう」こういった楽しい事を計画すると、自然とネガティブな感情は薄れてきます。

何より、”計画するだけ”で効果が出るみたいです。実際に海外旅行にはいかなくても、楽しい事を計画するだけで、気持ちの切り替えができるとのことです。

https://youtu.be/fjoGVMRGmiM

2.自然の中を歩く

病気を患っている人、肥満な人が日常的に自然に触れたり太陽の光を浴びた結果、逆の人(室内で寝たきりとか)と比べると、痩せやすかったり病気が治りやすい傾向がある結果が判明しました。

自然に触れることで気分がリフレッシュするということもあります。もし、近くに自然はないよというのであれば、身の回りに観葉植物を置いたりするだけで効果があるみたいです。

1と2の組み合わせで、今度の休日は自然がある所に旅行に行こうなんても良いですよね。

https://youtu.be/-tEzsLmFIMw

3.ゆっくり自分の心を言葉にする

例えばイライラとしている場合、「いーらーいーらーしーてーいーるー」とゆっくり口にします。(ふざけてはいません)

ポイントは、”呼吸”です。深呼吸はリラックス効果がある事が有名です。そこを利用して、自分の感情をゆっくりと話すことで感情を落ち着かせることができます。

https://youtu.be/aRilXlDtQ_A

4.ネガティブな感情を冷静に捉える

ネガティブな感情を感じた時に、「やっぱり自分には…」みたいに悪くとらえてしまうと、さらにネガティブになってしまいます。これが続くことで鬱になってしまいます。

また、落ち込んだときって人は冷静な判断ができるみたいです。

ポイントは、ネガティブ(ポジティブ)な分析をせずに、自分を客観視することです。ちょっと難しいかもしれませんが、これができることで、ネガティブな感情を逆に活かすことができます。

https://youtu.be/jg5NC7Yg4O4

5.番外編 嫌なことは、自分を成長することができる?

以上が、嫌なこと/落ち込んだ気分の4つの切り替え方法です。

最後に一つ番外編で、「嫌なことを経験した人は成長する」ということをお伝えしたいと思います。

これは、過去にトラウマがあった人(そこまできつい事ではない)と、そのような経験がなかった人に対して、3つのテストを行った実験です。

結果的に、過去にトラウマがあった人は、そうでない人に比べて「判断力」が高い傾向であることが分かりました。

判断力が高いと、余計な思考にとらわれずに適正な判断ができやすくなるということです。(無駄な行動を減らせるってことですね)

もちろん嫌なことは経験はしたくはありませんが、こういった経験が逆に人間を成長させることができるということも、知って頂ければと思います。

https://youtu.be/c2X7x27qW70

いかがだったでしょうか。どれも今日から実践できることだと思います。是非、参考にしてみて下さい。

ちなみにですが、感情を紙に書き続けるという方法も有名ですよね。これはDaiGoさんもやっている有名な”落ち着き”方法です。

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】