ブログの「キーワード」を理解するのに2か月かかりました。【超初心者の解説です】

Word Press ブログ

こんにちは、ムラマコです。

僕はブログを始めてもうすぐで2か月になるのですが、最近になってようやく「キーワード」について理解することができました。

「え?そんな人いるの?」って思うかもしれませんが、このブログの運営者がまさにそうです。

実は、この記事の前に「ブログで重要なのはキーワードだッ!」と書いた記事があります。知ったかぶりをして申し訳ありませんでした。

ということで、今回は超初心者の僕が「キーワードとは?」について解説します。

目次

  • ブログ超初心者が、キーワードの書き方をお伝えします。
  • ブログにおけるキーワードの重要性をお伝えします。【超初心者目線】

ブログ超初心者が、キーワードの書き方をお伝えします。

1.設定したいキーワードを考える

まず、キーワードについてですが、検索エンジンに出てくる「もしかして」「キーワード」だと思ってください。

検索エンジンに「ブログ 初心者」と打つと、「ブログ 初心者 おすすめ」や「~pv」もしかして一覧が表示されます。

これをキーワードとして、記事を書きましょう。

例えばですが、「ブログ 初心者 収益」をキーワードに選定するとします。その場合は、「ブログ初心者はどれぐらい収益があげれるのか?」といった記事を書けばOKです。

とにかく、キーワードを決めたらそれについての記事を書きましょう。

2.タイトルや見出し、説明欄(メタディスクリプション)にキーワードを書く

上記の記事を書く場合、タイトルに「”ブログ” “初心者”はどれぐらい”収益”があげれるのか?」と書くとします。

“”の中にあるように、「もしかして」のキーワードが全て自然にタイトルに入っていることが分かります。

次に、見出しとはこの記事で言うここです。(下記画像)

ペンで書いてあるところが見出しです。本で言う第1章、第2章のタイトルです。ここに、さりげなくキーワードを入れます。

上記画像の場合、ブログ” ”初心者” ”キーワード“を狙っていることが分かります。

「”ブログ” “初心者”はどれぐらい”収益”があげれるのか?」の記事を書く場合、

「”ブログ” “初心者”はどれぐらい”収益”があげれるのか?」←(タイトル)

(見出し

  • “ブログ”が”初心者”の時は、”収益”はちょっとだけです【現実】
  • 有名”ブロガー”も、”初心者”の頃は”収益”がありませんでした
  • “ブログ” “初心者”は、まず”収益”○○円を目指すべき

・”ブログ”が”初心者”の時は、”収益”はちょっとだけです【現実】

1.100記事書いても○○円だった【実体験】

○○~(本文)

2.まずは記事を書くことに集中しよう!

○○~(本文)

3.○○…

○○~(本文)

・有名”ブロガー”も、”初心者”の頃は”収益”がありませんでした

○○…

といった感じです。

説明欄(メタディスクリプション)はAll In One SEOというプラグインを導入すれば、使えます。導入については、管理画面→プラグインからお願いします。

All In One SEOを導入して有効化すると、記事を書く画面の一番下に上記画像の欄が表示されます。

そこに説明の欄があるので、そこに“ブログ” ”初心者” ”収益”が入った説明を書きます。上の画像だと、“ブログ” ”初心者” ”キーワード”が入った説明を書いています。

ちょっと見えずらいですが、説明の下にキーワード(コンマ区切り)とあります。そこには「ブログ 初心者,ブログ 初心者 収益」といった言葉を入れましょう。(必ずコンマ(半角)で区切ってください)

これで、タイトル・見出し・説明欄(メタディスクリプション)は完成です。あとは、見出しに合わせて本文を書いていけば完成です。(タイトル・見出しに「ブログ 初心者 収益」のキーワードがありますね)

ブログにおけるキーワードの重要性をお伝えします。【超初心者目線】

1.ブログにおけるキーワードの重要性

そもそも、なんでブログを書く際にキーワードを意識しなけれいけないの?と思う方がいると思います。

下記画像を見て頂ければ分かりやすいかと思います。

引用 https://www.internetmarketingninjas.com/blog/google/announcing-2017-click-rate-study/

これは、検索エンジン上位に表示される、サイトのクリック率を表しています。インターネットで調べ物をした時って、だいたいは一番上らへんに表示されるサイトを見ると思います。

ブログで収益を狙うには、ココを狙わなければいけません。そして、ココを狙うには「キーワード」を意識しないといけません。

“ブログで稼ぐにはSEO対策を”なんて記事がたくさんありますが、その中の一つに「キーワード」が含まれていると思ってください。

上記にあるキーワードの書き方が分かれば対策完了です。

2.これでもキーワードが分からなければ…

この記事を読んでも、「キーワード」が分からなかったという方がいるかもしれません。でも、安心してください。シンプルに僕の文章力の問題です。

理解ができなければ、まずは暗記のように覚えましょう。上記のように、書き方だけ覚えてください。

検索エンジンの「もしかして」からキーワードを決める→キーワードをタイトル・見出し・説明欄(メタディスクリプション)に入れるだけです。

これができていない人がいれば、今日から意識しましょう。

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】