ブログに表示する広告を設定する方法【不要な広告は消せます】

Word Press

こんにちは、ムラマコです。

今回は、「全画面広告を表示したくない」「特定(性的や宗教)の広告を表示したくない」と考えている方向けに、広告の設定方法をお伝えします。

また、全画面広告を付けた結果、69%のユーザーが離脱したという記事もあります。現状設定変更を考えていない方も、是非参考にして頂ければと思います。

それでは、本題に入ります。

・全画面広告を表示させない方法

まず初めにGoogle AdSenseにログインします。ログインすると、ホーム画面になるので、左のメニュー一覧にある広告をクリックします。

広告をクリックすると複数の項目が出てくるので、サマリーをクリックします。上の画像がサマリー画面です。

「すべてのサイト」に、管理しているサイト(ドメイン)一覧があるので、サイト(ドメイン)の右端にあるペンのようなアイコンをクリックします。

すると、上の画像の通り広告設定のプレビュー画面になります。ここの右側に、広告の設定ができる一覧があります。

広告のフォーマットに「アンカー」と「モバイル全画面」の設定欄があるので、不必要の広告をオフにすることができます。また、反映は1時間程かかります。

ちなみにですが、「アンカー広告」はスマホでサイトを見た時に、ずっと下のほうで固定されている広告です。「モバイル全画面広告」は、画面が切り替わる時に全画面に表示される広告です。

僕は、見る側からするとストレスに感じると思うので、この2つをオフにしています。

・特定(性的や宗教)の広告を表示させない方法

ホーム画面に戻ります。まず、左のメニュー一覧にあるブロックのコントロールをクリックしてコンテンツ→すべてのサイトを選びます。

すると、上の画像の通りブランドに適した~の画面になるので、「デリケートなカテゴリ」をクリックします。

デリケートなカテゴリに入ると、ジャンル別の広告表示を設定することができます。ここで自分のブログには表示したくない広告(性的や宗教など)を選択することができます。

以上で、ブログに表示する広告を設定する方法は完了です。

最後に

読者にはストレスなく自分の記事を読んで欲しいと思います。収益を得ることも大切ですが、そちらに目が行ってしまうと読者が離れる恐れがあります。

記事だけでなく、こういった所にも目を向けてみましょう。

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】