【初心者向け】WordPressでブログを作る方法

Word Press ブログ

「ブログを始めたいなー。WordPressが人気みたいだけど、どうやって作るんだろう」

「ふむふむ…。WordPressだと、レイアウトも自在にできるのか」

こんにちは、ムラマコです。

今回は、「これからWordPressでブログを始めたい!」という方向けに、ブログを作る方法をお伝えします。

まず初めに、ブログを開設する際、どのサイトを選べばいいのか迷う方がいるかと思います。

WordPressとその他のサイトの違いは下記通りです。

  • WordPress…有料(年間1万円ぐらい費用かかる)・HPを自由にカスタマイズできる・BANされない
  • その他サイト…無料・カスタマイズはあまりできない(HPの上部にサイト名が記載される)・BANされる可能性あり

対照的な部分だけ紹介しました。「初めてだし、無料でいいよ」という方は、無料サイトでもありだと思います。ただし、これらは企業が管理しているということを忘れずに…。

本格的にブログをカスタマイズしたいという方は、WordPressをおすすめします。

※WordPressは、.comと.orgの2種類があります。ほとんどのブロガーが利用しているのは.orgなのでご注意を。(すでに.comで開設した方向け

WordPressでブログを作る方法

  1. ドメインを取得
  2. サーバーをレンタル
  3. ドメインとサーバーを紐づける
  4. WordPress.orgをインストール
  5. テーマを導入
  6. プラグインを導入
  7. 設定
  8. 記事を書こう!

半日~一日もあれば作れます。それでは順番に解説していきます。

1.ドメインを取得

まずはドメインを取得します。ドメインとはサイトurlを指します。僕の場合だと、「muramako.com」です。

WordPressでブログを開設する際、ドメインとサーバーが必要だということをご理解ください。

では、ドメインの取得方法ですが、「お名前.com」で取得します。

インターネット大手のGMOが運営するサイトです。国内シェアNo.1なので、大抵の人はこのサイトを利用しています。

画像にある「希望するドメインを探す」の欄に、アルファベットで自分なりのドメインを入力しましょう。入力欄の隣に、.comや.jp、.netなどを選択できます。ここは好みでOKです。その下に表示されているのは価格です。

試しに「muramako2.com」で検索しました。誰も利用していないドメインであれば、上記画像のような感じでそのまま料金確認へ進めます。

料金確認へ進むと、上記画像のページに変わります。ここで、取得するドメインを確認してください。なお、登録期間も選択できるので、長く続けたいという方は2年.3年登録と選択してください。下にあるオプションはなしでOKです。

問題なければ、右にある初めてご利用の方の欄に、メールアドレスとパスワードを入力します。

次へをクリックすると、会員情報の入力とクレジット決済の入力画面へと進みます。これらを入力すると、ドメインの取得は完了です。

2.サーバーをレンタル

ドメインの取得が完了すれば、次はサーバーのレンタルです。なんでサーバーが必要なのかというと、仮にたくさんの人がアクセスするサイトになった場合、自分のPCだと処理ができないからです。

そうならないために、処理ができるサーバーを借りるのです。

サーバーのレンタル先として、「エックスサーバー」をおすすめします。

国内シェアNo.1で、サーバーを購入してからそのままWordPressも導入できます。

初心者であれば「X10プラン」をおすすめします。一番安価なプランですが、50万pvまで耐えます。

契約期間によって料金が異なるので、「料金」の欄でX10プランを選択すれば料金を確認できます。とりあえずであれば、1年でいいかと思います。

申し込み画面より、必要事項とクレジットカードを入力します。上記画像では、X10プランを選択してください。その下にあるクイックプランは不要です。

入力が完了すると、サーバーのレンタル完了です。オプションを勧めらるかもしれませんが、全て不要でOKです。

3.ドメインとサーバーを紐づける

ドメイン・サーバーの登録が完了したら、次にこの二つを紐づけします。これができていないと、ブログ運営ができないのでご注意を。

紐づけ方法については、kazuyoshiさんの「お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使うための設定方法」をご参照ください。

なお、紐づけの反映は数時間~1日かかります。

4.WordPress.orgをインストール

エックスサーバーの管理画面より、WordPress.orgをダウンロードします。

まず、アカウント画面にある「サーバー管理」を選択します。

すると、上記の画面に変わるので、赤丸にある「WordPress簡単インストール」より、開設を行ってください。これで、WordPressが始めれます。次にカスタマイズをしましょう。

※紐づけ含め、WordPressを立ち上げるまでに数時間かかる場合があります。

5.テーマを導入

WordPressを立ち上げたら、まずはテーマを導入してみましょう。

テーマとは、ブログのレイアウトを表します。いろんな人のブログを見て頂ければと思いますが、レイアウトは様々です。

“自分で一から作る”こともできますが、初心者であれば既存のテーマをおすすめします。

管理画面より、「外観→テーマ→新しいテーマ」をクリックすると、上記画像のようにたくさんのレイアウトが表示されます。

無料のテーマであれば、何度でも変更することができるので、自分に合ったテーマを導入しましょう。

「もっとカスタマイズ性が欲しい!」「ブログに特化したテーマが欲しい!」のであれば、有料のテーマを購入しましょう。ちなみにですが、当サイトは「Manablog copy」(7000円ぐらい)を使用しています。

参考 ブログテーマを「Manablog Copy」に変更しました【レビューと設定方法】

6.プラグインを導入

プラグインとは、ブログを便利に使うためのツールだと思ってください。

「プラグイン→新規追加」を選択すると、追加ができます。右上に検索の欄があります。

ちょっと見ずらいですが、僕の場合だとこの9個を利用しています。

アドセンス広告を付けたいのであれば、「Google site kit」は必須です。あとは「こんな機能がないかな」と疑問に思えば、「WordPress プラグイン ○○」と検索すれば、出てきます。

参考に、Manablogさんの記事を貼っています。「WordPressのおすすめプラグインは8つだけ。断言します

7.設定

あとは、細かい設定を行えば完成です。あと少しです。

「設定→一般」にて、サイトのタイトル/キャッチフレーズを入力します。下にあるWordPressアドレスには、「https://お名前.comで取得したアドレス」を入力します。サイトアドレスも同様です。

次に、「設定→投稿設定」を選択します。一番下にある更新情報サービスに

  • http://rpc.pingomatic.com/
  • http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
  • http://blog.with2.net/ping.php/

と入力します。あとは変更を保存でOKです。

次に、「設定→パーマリンク設定」を選択します。共通設定を投稿名にして変更を保存です。

その他にも設定はできますが、初めはいじらなくても大丈夫です。あとは運営しながら調整でOKです。

8.記事を書こう!

お疲れ様でした。これにてブログが開設です。まだ体力があれば、記念すべき一記事目を書きましょう!

「投稿→新規追加」を選択すれば、記事が書けます。公開する場合は、右上に「公開する」ボタンがあるので、そこをクリックすればOKです。

初めは時間がかかるかもしれませんが、慣れればこちらのものです。分からないことがあれば、Google先生が教えてくれます。

それでは、素敵なブログライフを。

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】