【2020年4月】YouTuberの広告収入が激減している?今後はどうなる?

YouTube 副業・働き方

こんにちは、ムラマコです。

現在、様々なYouTuberが4月の広告収入が激減していると報告しています。(下記動画参照)

https://www.youtube.com/watch?v=IJBRPltqQMg
https://youtu.be/L8y4TC65LrA
https://www.youtube.com/watch?v=LTQQ49prhm0

調べてみると、社会情勢の影響もあって、4月の広告収入が35~50%も落ち込んでいるみたいです。※平均月と比べて

※追記 通年では、企業は12月と3月に広告予算を集中させるみたいです。そのため、長いことYouTuberを続けている人にとっては、4月に広告収入が落ちることは折り込み済みみたいです。

「今後もこの流れが続くのでは?」と、イケハヤさんは解説しています。現状、落ち着きの見通しは立っていません。とにかく僕たちができることとしては、

いつも通り動画投稿を続ける

ことだと言えます。現時点では影響がありますが、将来的には通常に戻ると言えます。また、YouTubeを専業でやっている方は、これを機会に別のビジネスに挑戦してみるのもありかと思います。(ブログとか)

スパチャ(live配信)については影響はありませんので、そちらを始めてみるのも一つの手だと言えます。

・Twitterでも多数の報告がありました。

YouTubeだけでなく、「ブログにも影響が出るのでは?」と投稿している方がいます。おそらくですが、ブログも収益性が減少していると思います。

今回の件については、YouTubeだけでなく広告市場全体に影響が出ているとみるべきです。

有名ブロガーのマナブさんもブログの収益減少を報告しています。

YouTubeやブログは毎日の収益を確認することができます。今後たくさんのYouTuberが収益報告を行うと思います。どのような傾向があるのか、定期的に調査していきたいと思います。

まとめ

  • しばらくは収益に影響が出ることが予想される
  • 将来的には通常通りになると思うので、動画投稿は続けるべき
  • YouTube専業の方は、この機会に他のビジネスも考える(ブログ・ライバーなど)

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】