【悲報】ブログ100記事書いても伸びない【反面教師】

ブログ

こんにちは、ムラマコです。

先日にブログを始めて3か月が経ち、記事数が100に到達しました。ブロガーのスタートラインは100記事目なんて言いますが、果たして結果はどうなったのか。↓

これは「ムラマコブログ」のアクセス数の推移です。これを見て分かりますが、結果伸びませんでした

今回の目的として、僕のように伸びない人の原因を知ることで、反面教師としてお伝えができればと思います。

  1. 伸びない理由その一 記事の評価が低い
  2. 伸びない理由その二 レッドオーシャンで戦っている
  3. 伸びない理由その三 SNS活用の弱み
  4. 伸びない理由その四 SEOの理解ができていない

この4つが原因だと考えています。それでは、順番に解説していきます。

1.伸びない理由その一 記事の評価が低い

Google Search Consoleでは、記事一つ一つのデータを見ることができます。

これが「ムラマコブログ」のクリック数/表示回数/掲載順位を表したデータです。見ての通り、一つの記事だけが見られています。それ以外は、表示回数はちらほらあるものの、掲載順位はかなり低いです。

検索順位が低い理由として、“記事の評価”“評価されるまでの期間”“競合多数”が挙げられます。記事の評価は、文字数、一つの記事に対して読者がどれぐらいの時間滞在しているのか、などの要因から判定しています。

一般的に、記事を投稿して評価されるのは4か月以上かかります。しかし、投稿してから数日後に掲載順位1位を取ることもできます。(おそらくアクセス数等が要因)僕の記事は、短期的には評価されていません。

また、ブログを始めた当初は、トレンドブログ的な記事を書いていました。YouTuberの紹介記事です。こういった記事は誰でも書きやすいので、埋もれやすいです。

以上の要因をあげましたが、一番の課題は競合多数の部分を見直すべきだと考えています。

2.伸びない理由その二 レッドオーシャンで戦っている

競合多数=レッドオーシャンと呼びます。血で争うほど人がごった返す意味です。

当初のトレンドブログ的な記事はほとんど書かなくなりましたが、現在のジャンル(YouTube/ブログ/副業)にたくさんの競合がいるのも事実です。

では、なぜそのジャンルで戦っているのかというと、僕自身が持つ専門的な分野はこのジャンルしかないからです。とは言えまだまだレベルは高くはありませんが、他のジャンルだとメロンパン(中身に味がない)のような記事しか書けないからです。

ただ、このジャンルで戦っていくには、少し厳しいとの感覚もあります。データを見ての通り伸びていないのは明白ですし、今後たくさんの競合が参入してくる予想ができるからです。

そのため、新しいジャンルに特化しようと、試行錯誤中です。狙い目としては、今後伸びる分野の専門家になることです。先行者の優位という存在があるので、その立場になれるようにします。

3.伸びない理由その三 SNS活用の弱み

ブログ初心者にとって、SNSの活用は最重要です。これがなければ、初めの内は読んでくれる人はいません。もし、まだやっていないという人がいれば、今から始めましょう。

特にTwitterとブログは相性がいいです。ツイートが見やすかったり、ハッシュタグの活用など効果的な部分が多いです。

ちなみにですが、僕は主にYouTubeから集客を行っています。割合で言えば、YouTube:Twitter=8.5:1.5ぐらいです。

ただ、YouTubeの場合だと、一つの記事に集中してしまうという点もあります。アクセス数が掲載順位に影響があるのは事実なので、分散して記事を見てもらうには、Twitter(SNS)が効果的です。

そして、割合が示している通りTwitterからの流入は弱いです。というより、Twitterをうまく活用できていません。

フォロワーの数を見ると歴然ですよね。

“有益なツイート”、”宣伝”などTwitterを伸ばす方法はたくさんありますが、実践ができていない状況です。

ツイート自体も、ブログ記事の報告ばかりなので、フォロワーにとっては「顔も特徴もないやつ」として認識されているのかと思います。というより、存在が限りなく薄いです。

「間違っててもいいから思ったことをつぶやく」「人間性を訴える」等を行わないと、SNSは伸びません。

4.伸びない理由その四 SEOの理解ができていない

ここについては、そこまで勉強しないでいいかと思います。というのも、初心者がここを理解した所で、「宝の持ち腐れになるのでは?」と考えているからです。

結局続かなかったら意味がないですよね。

ただし、基礎的な部分は理解すべきだと思います。「キーワード選定」であったり、「被リンク」「文字数」などなど、まずは初歩的な段階を理解すべきです。

おそらく、僕はこの部分の理解が不足しているのだと思います。事実、ブログは伸びていないです。

現時点で100記事を書いたのですが、まずは過去の記事の見直しを行います。そして、時間が経った後に伸びた記事/伸びなかった記事を分析し、SEO対策が間違っていないのかを確認します。

ありがたいことに、SEOのプロが無料で情報を公開しているので、SEOを効率よく勉強することができます。(本当に参考になっています。)

さいごに

いかがだったでしょうか。僕のように対策が行えていないブロガーは、100記事を書いても伸びないという結果が伝わったかと思います。

まずは、ジャンルを絞って特化したり、専門的な知識を身に着けることをおすすめします。そうすることで、ライバルもぐっと減りあなたのブログを訪れる人が増えます。

継続することは大事ですが、ただ続けるだけでは意味がありません。僕自身、試行錯誤を行っているつもりになっているのかもしれません。

とにかく定期的に見直しをして、伸ばす感覚を培っていかなければいけません。

まだまだ暗闇を走っている状態ですが、今後も皆さんの参考となるサイトになれるよう精進します。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】