【不気味だけど癖になる】深層ウェブ(ダークウェブ)系YouTuberまとめ

YouTuber

こんにちは、ムラマコです。

皆さんは、深層ウェブ(またはダークウェブ)系YouTuberを聞いたことがあるでしょうか。

これから紹介するYouTuberを見ればわかると思いますが、不気味で意味が分からない動画がほとんどです。しかし、これが癖になるとして人気を博しています。

ちなみにですが、深層ウェブの意味は下記です。

検索エンジンは通常、クローラと呼ばれるプログラムを用いてWorld Wide Webを巡回し、情報を収集している。しかしながら、クローラは、著作権法上の問題などから、一定の記述を行って情報の収集を拒否したページの情報は収集していない。また、JavaScriptAdobe Flash等が用いられているとリンクをたどれない場合があり、パスワード保護されているページも巡回することができない。

これらの要因から、検索エンジンによって収集されず、その結果、検索することができない情報が深層Webと呼ばれる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/深層Web

YouTubeで「深層ウェブ」と検索すれば、どういった動画が深層ウェブ(ダークウェブ)に投稿されているのかが分かります。

今回紹介するYouTuberは、それらの動画に似た雰囲気があるとのことで、「深層ウェブ(ダークウェブ)系YouTuber」と名付けられるようになりました。

深層ウェブ(ダークウェブ)系YouTuber 

  1. 雨穴
  2. Y NAKAJIMA
  3. ォ垢
  4. バーバパパ
  5. nana825763(PiroPito)

franz k endoARuFaを同じ括りにしている方がいましたが、今回はこの5名を紹介します。

1.雨穴(チャンネル登録者数12.9万人)※2020年4月時点

去年の秋頃に、水溜りボンドとコラボをして話題になりました。

動画は、自作(?)の道具を使った独特な内容になっています。また、声は変声しています。

https://www.youtube.com/watch?v=Ug1xAPaZIj8&t=114s

こちらの動画は、「皮膚おりがみ」を使って遊ぶ動画です。

これも自作でしょうか、なかなか凝った作りです。動画はただ不気味な内容だけではなく、少し茶目っ気が入っていることが分かりますね。

なんと!パーカーが販売されています。

2.Y NAKAJIMA(チャンネル登録者数37.7万人)※2020年4月時点

機関車トーマスをこよなく愛するチャンネルです。

自作のトーマス動画が話題になり、国内外のファンがいます。特に「強襲突撃型トーマス」は、800万回以上も再生されています。

https://www.youtube.com/watch?v=6a97Q3H_9Qo

一時期は、VTuberとして活動していました。

「深層ウェブ(ダークウェブ)系YouTuber」の括りに入っていますが、どちらかと言うとDIY系にも見えますね。

https://twitter.com/pe_yom_oya_ep/status/1248495891423477760?s=20
https://twitter.com/JEEN90626995/status/1248548265055813634?s=20

3.ォ垢(チャンネル登録者数4.42万人)※2020年4月時点

ンヌグムと名乗るVTuberが、機械音声で何かを話す動画がメインです。決め台詞は、「オマエノウシロ」です。

不気味さで言えば、nana825763(PiroPito)の次に入ると言えます。

https://www.youtube.com/watch?v=I4HS13KAoq0

サムネを見ただけで、子供が泣いてしまうかもしれません。

ただ、一つ分かることは、投稿者には遊び心があります。投稿している動画の中には、ネタ動画もあります。そこが人気の一つでもあると言えます。

一部のファンからは、「ンヌグムちゃん」と言われています。(狂気)

4.バーバパパ(チャンネル登録者数6.36万人)※2020年4月時点

今回紹介するYoutuberの中では、一番ライトな方と言えます。

メイン動画は自作のEDMですが、動画の世界観に人気が集まっています。

こちらはEDMの動画ではありませんが、内容・動画共に意味が分かりません。

しかし、コメント欄には「中毒性がある」「なぜか最後まで見てしまう」といったコメントが多く確認できます。

ちなみにですが、初期のほうは実写動画を投稿しています。

5.nana825763(PiroPito)(チャンネル登録者数24万人)※2020年4月時点

この方はFlash時代から活躍しており、現在では国内外問わず人気を集めています。

カオスさで言えば最上位といえますが、芸術として評価されている点もあります。

https://www.youtube.com/watch?v=7iFXyLah2oQ

10年以上も前の動画ですが、当時は話題になりました。現時点での再生回数は、1,300万回以上です。

最近ではゲーム実況の動画がメインになっています。気になる方は過去の動画をさかのぼるか、ニコニコ動画まで。

以上で「深層ウェブ(ダークウェブ)系YouTuber」の紹介は終わりです。魅力は伝わったでしょうか。

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】