「ブン!ハローYouTube!」でおなじみ、デカキンについて調べてみた!

YouTuber

こんにちは、ムラマコです。

今回は、HIKAKINの物真似YouTuberでおなじみの「デカキン」について調べてみました!

目次

  1. デカキンってどんな人?(年齢・身長・学歴等)
  2. デカキンの年収は?
  3. デカキンが一番初めにあげた動画は?
  4. デカキンが一番バズった動画は?
  5. 今後の活動はどうなるの?

1.デカキンってどんな人?(年齢・身長・学歴等)

出典 デカキン Twitter https://twitter.com/dekakinb/with_replies

HIKAKINを知っている方であれば、デカキンの名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。2019年のYouTube国内トレンド動画ランキングで、HIKAKINとデカキンがコラボした動画は1,200万回以上も再生され、5位にランクインしました。

デカキンのプロフィールは下記通りです。

  • 本名 西山征孝(にしやま まさたか)
  • 年齢 34歳 1985年6月4日生まれ(2020年3月2日時点)
  • 身長 176cm
  • 血液型 O型
  • 出身地 北海道
  • 出身校 不明
  • チャンネル登録者数 79万人(2020年3月2日時点)

デカキンは元々「ベイビーフロート」というコンビ芸人で、「にしやん」と名乗っていました。当時は、お笑い芸人と兼業でYouTuberをしていましたが、現在はコンビを解散して専業YouTuberとして活動しています。

当時はヒカキンの亜種として見られていましたが、大柄な体格とするどい突込みが個性となり、人気になりました。

2.デカキンの年収は?

ヒカキンの亜種としての枠を超え、今では大物YouTuberとも呼べるデカキン。気になる年収についてですが、サイトによって異なった推定年収が予想されています。そのため、当サイトでは【noxinfluencer】というサイトを参考に、YouTube広告収入の年収をお伝えします。

引用 https://jp.noxinfluencer.com/

真ん中にある【YouTube Adsenseの推定収益(月間)】を見ていただければ分かりますが、月間収益は約64万円~204万円と推定されています。

これは、1,000回再生に対するCPMから算出しています。(似たような例を出すと、1再生で0.1円の広告収益が発生する)このCPMの金額は、ほとんどのYouTuberも同額に近いですので、信用度の高い推定収益といえます。

このことから、デカキンは広告収入での年収は、約768万円~2,448万円と推定ができます。

広告収入だけで、日本のサラリーマンの平均年収(441万円)を大幅に超えています。デカキンはYouTuber以外にも、テレビやイベントに出演していますので、さらに多くの年収が予想できます。

3.デカキンが一番初めに投稿した動画は

ここでは、デカキンが初投稿した動画を紹介します。それが下記動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=dq34NvQPAWQ&t=18s

2014年3月28日に、初投稿を行いました。

動画は、実際にヒカキンが投稿した動画を参考にした内容です。ただ、タイトルには「ガリガリ君」を紹介すると書いてありますが、実際にはデカキンをいじるという内容です。

現在の動画でもそうですが、このスタイルは一貫して行われているようです。

4.デカキンが一番バズった動画は?

次に、デカキンが数多くの動画を投稿してきた中で、一番バズった動画を紹介します。それが下記動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=d7ZQqR3moa4&t=10s

動画のタイトルは、「YouTubeテーマソング/デカキン&マックスうざい(頑張ってモノマネしてみたけど、やっぱり本物の方のようには出来ませんでしたバージョン)」です。2020年3月時点で1,300万回も再生されています。

動画は、マックスむらいの物真似をするYouTuber(パーマ大佐)とデカキンが、HIKAKIN兄弟が投稿したYouTubeのテーマソングをパロディー化した内容です。

5.今後の活動はどうなるの?

毎日投稿ではないですが、高い頻度で動画投稿をしています。そのため、今後も継続して投稿活動が行われる事が予想されます。

そんなデカキンですが、今年の年始めに投稿した動画で、最近まで燃え尽き症候群になっていたとの内容を投稿しています。(下記動画)

https://www.youtube.com/watch?v=9gGzB5X9hoY

元々デカキンは、ヒカキンの物真似YouTuberとして活動しており、去年目標としていたHIKAKINと初めて共演することができました。

目標に達成したこともあってか、YouTuberとしての活動に身が入らなかったとの内容を吐露しています。

現在はその気持ちを持ち直しているとのことですが、夢が叶った次のステップとして、デカキンがどのような活動をするのか目を離せませんね。

※2020年3月追記 デカキンは2019年の10月にUUUMに所属したとの報告がありました。

まとめ

  • デカキンは現在34歳で、チャンネル登録者数は79万人(2020年3月2日時点)
  • デカキンの年収は、約768万円~2,448万円(広告収入のみ)
  • デカキンの初投稿は、2014年3月28日
  • デカキンが一番バズった動画は「YouTubeテーマソング/デカキン&マックスうざい(頑張ってモノマネしてみたけど、やっぱり本物の方のようには出来ませんでしたバージョン」で再生回数は1,300万回以上!
  • 目標としていたHIKAKINに会えたので、次のステップは何なのか目が離せない!

以上で記事は終了です。

アイキャッチ画像出典元 https://www.youtube.com/channel/UCg_m2ahbG9grCTh05T9kRog/videos

人気記事 SNSで400万回以上再生された、バーチャートレースの作り方

人気記事 YouTuberを始めて1年経った結果【登録者数は1万人いるが、生活はできない】